#855 LSS5-CAT

真剣に音楽に取り組んでいるベースプレイヤーのもつ全ての不満を解消し得る強力な楽器です。

既存のどの楽器も到達し得なかったバランス感覚を備えていますが、これはスケールというある種弦楽器の根本的な要素にリスクを恐れずに踏み込み、大変な苦労と膨大な試行錯誤をもって成功に導いたSheldon Dingwallの大きな功績だと言えます。

Dingwallは、この点において他の、歴史ある文字通りのハイエンド楽器と方向性は異なるものの、同じ次元、もしくはそれ以上のレベルで勝負できる楽器を世に送り出しており、その安定感故の独自性を打ち出すことに成功しています。

つまり人間、基礎ができていれば、応用により多様性を生み出すことができ、その結果出来上がったものも、付け焼き刃ではなく、多くを感服させ得る力強い佇まいや、哲学を付与させることが出来るわけですが、それと同じことがDingwallの楽器にも見て取ることができます。

Pickupは2つありますが、実質1 PUの楽器であり、Lee Sklar Signature、およびZ2は、Sheldon Dingwallの考える、このスタイルに対してのあるべき姿の回答を明確に示しており、あまりに強力な独自性が多様性を内包するという結果になっています。

NECK 3pc. Maple & 5pc. Maple@ Head Stock
FINGERBOARD Wenge
BODY Alder / Northern Ash (Dual Density)
COLOR Candy Tangerine
PICKUPS Dingwall Original
PREAMP Lee Sklar Siganture
[`evernote` not found]
LINEで送る