#843 SJJ5-PB

トーンに関しては言うまでもなく、ボディバランスなど、そのいずれに関しても、あるべき場所に収まり、それでいながらこじんまりとしてしまわない、道具としても、楽器としても非常に高い完成度を誇る楽器です。

楽器の重量と音の相関関係の感じ方には個人差がありますが、AshやAlderといったポピュラーな材においては、その関連性を全く排除してしまうことはできず、多くの弾き手が、可搬性や長時間の演奏に於いて生じるストレスなどから妥協を迫られることは少なくありません。

しかし、Dingwallは、Fanned Fretというコンセプトによって、ある種の行き着いた帰結を提示することに成功しています。

アタックに重みのある、荒々しくリアリティのあるトーンを基調としており、そこにMapleとAshによって生じるものとは違った粘りのあるブライトさと、中域のピークがあり、それがこの楽器の個性になっています。

NECK 5pc. Maple
FINGERBOARD Maple
BODY Alder
COLOR Piano Black
PICKUPS Dingwall Original
PREAMP Glockenklang
Hardware Dingwall Original w/ 19mm String Spacing
[`evernote` not found]
LINEで送る