NJ4D-RR

(この楽器はお客様からのオーダーでしたので、コメントをいただきました。ありがとうございました。)

オーダーから完成まで随分と時間が掛かりましたが、その時間に見合うベースが完成しました。

通常の完成インプレッションはよく見かけるので、オーダーからスペックが決定していった過程などを通じて、このブランドのことが分かるようなインプレッションとします。 オーダーにあたっては、大まかなリクエストから始め、スリークエリートさんを通じてキャリーとスペックの打ち合わせをしました。無理難題のようなリクエストもしましたが、キャリーがどう解釈してスペックを出してくるか楽しみでした。こちらのリクエストの基本は、

  • フロントPUでのプレベの音を基本に、2PUではオールドジャズベ風のトーンが欲しい
  • 弦間は19mm
  • スケールは34インチ

というものです。これに答えてキャリーから出てきたスペックは、

  • アルダーボディ、メイプルネック、指板はパーフェローをべースとし、以後の打ち合わせに入りました。

それから何度かやりとりを交わし、ボディのアルダーは軽量なもの、ピックアップとサーキットは、

  • Fat Stack
  • 各ピックアップ独立のボリュームとトーンコントロール
  • ピックアップ切り替えスイッチ付き
  • 各ピックアップのトーンバイパススイッチ

といったスペックにしました。また、

  • テンション感は弱め
  • フレット数は、できれば22

とも伝えました。

完成間際にキャリーからSplitスイッチ追加の提案があり、受け入れました。表の材はいくつかのサンプル写真から選びましたが、この際だからと派手目なものを選択しました。

受け取ってまず感じたのは、とにかくネックの握り心地が良い!仕上げも申し分なく、とても丁寧な仕事に感心しました。質量も予想以上の軽さでバランスも良く、小さいヘッドのありがたみを感じます。弦高は低めを希望していましたが、テンション感が弱いためか、ちょっと高めセッティングで届きました。これはぼちぼちと調整していきます。

さて音はと言うと、全体的にとても洗練された音色ながら、フロントPUでのちょっと暴れ気味のプレベの音はきちんと再現されています。2PUでの音色は、シングルコイルにすれば求めていたものに近い感じです。キャリー提案のSplitスイッチは正解でした。逆に、Fat Stackのままだとイメージとずれた結果になっていました。と言っても、これはこれで今風の音として十分使える音色です。また、パッシブながらスイッチが多めですが、これは正解でした。かなり色々な音色が選べます。新品の為かまだ鳴りきっていない感じがありますが、3ヶ月も経てば改善されるでしょう。今から楽しみです。

気になる点としては、ボリュームとトーンのカーブがちょっと使いにくいタイプです。もう少しリニアに変化するものが理想でした。また、当然と言えば当然ですが、Splitスイッチを切り替えた時に出力ゲインが大きく変化します。これについては、現在キャリーに確認しており、対策を予定しています。

色々と細かな観点でも書きましたが、オーダーした結果としては、とても満足のいくベースを手に入れることができました。楽器フェアで試奏した時にオーダーを決めた判断が、間違っていなかったことに安心しました。積極的なエンドースをしていないためかまだ認知度は低いようですが、本当に素晴らしいベースビルダーです。

Neck 3pc. Aged Hardrock Maple
Fingerboard Morado (Pau Ferro) with Side Dots
Body Redwood Burl Top & Alder Back
Finish High Gloss
Hardware Hipshot Chrome
Pickups Carey Nordstrand Fat Stack Pickups
[`evernote` not found]
LINEで送る