Double Bass Bows from Ken Smith Classic French and German Model Bass Bows

Double Bass Bows from Ken Smith ケン・スミスの製作する楽器が、コントラバスやチェロと言った楽器に大きな影響を受けているのは周知の事実ですが、それらを奏でる上で大変重要なのが良質の”弓”の存在です。

事実、弓と楽器本体を同時に購入する際に、例えば100万円の予算があるとすれば、極端な話かもしれませんが、弓に70万、楽器本体に30万という使い方をするべきだという話もあるくらいです。

エレクトリックベースを弾く場合に、音色の善し悪しは、指の”タッチ”で多くが左右されますが、それがコントラバスでは、弓のクオリティにそ のまま跳ね返ってきます。

ケン・スミスは、エレクトリックベースの制作者としては珍しく、プロフェッショナルのコントラバス奏者としての経験を持ち、自身の楽器に現れているように、その楽器に対する造詣や知識も比肩するものがなかなかありません。

KSD Bowsは、そうしたケン・スミスの長年のコントラバス奏者としての経験や、今までに使用して来た、数多くの優れた弓の良いところをとりいれつつ、高価になりすぎないような価格設定をしているという大変にすばらしい存在です。

使用される材には、上級機種では弓用の材としては最高級で反応の良さに定評のあるPernambucoを、廉価モデルでも十分にシーズニングされ高い耐久性と適度な硬度を持つBrazilwoodを採用しています(ケン・スミスが選定しています)。

一流のオーケストラで活躍されているコントラバス奏者の方は、すでに何十、何百万とするすばらしい弓をお持ちですが、それらの代用として十分なクオリティを持つセカンド・ボウとして、ケン・スミスが今までに培って来た豊富な経験を活かし、できうる限りの良さを与えられたすばらしい弓です。

Ken Smith社のContrabass、およびBowのページはこちらです。

Double Bass Bows from Ken Smith

重量

約132g – 146g

長さ

26 3/4″ (All Models)
※Screwの部分はのぞきます

長さ(弓毛)

21 1/4″ – 21 1/2″ (All Models)

弓毛には、Black Hair、もしくはWhite Hairを使用しますが、その時点で入手できるものの中から最良のものを厳選しております。

French Bows

美しい造形美を持ち、繊細で細かいニュアンスの演奏に適した、フレンチ・ボウは3モデルご用意させていただいております。
(共通スペック : Geniune Shell Slides、黒檀製毛箱、牛骨製チップ)

C.Loveri Model :

Wood – High Aged Pernambuco / Fitting – Silver

Loveri Model :

Wood – Pernambuco / Fitting – Whalebone or Nickel Silver

Napoli Model :

Wood – Brazilwood / Fitting – Whalebone or Nickel Silver

German Bows

力強い音色を生み出すジャーマン・ボウは下記になります。
(共通スペック : Geniune Shell Slides、黒檀製毛箱、牛骨製チップ)

B.Fendt Model :

Wood – High Aged Pernambuco / Fitting – Silver

D. Tecchler Model :

Wood – Pernambuco / Fitting – Whalebone or Nickel Silver

Domenico Model :

Wood – Brazilwood / Fitting – Whalebone or Nickel Silver