カテゴリー別アーカイブ: Nordstrand Sold Out

Nordstrand Sold Out

#359 VJ4-CR

国産メーカーの長所として、確実なクオリティコントロールと、細部に輪あるまでの緻密さや丁寧さなどがありますが、その点ではまず全くひけをとらない高い質を持っているのがNordstrandの楽器です。

若い製作者の場合、丁寧さや木工部分にこだわりすぎるあまり、肝心なダイナミクスを楽器に欠かしてしまうこともありますが、そういう心配はなく、Nordyは、New Standardになり得る可能性に満ちていると思います。

楽器自体は軽量ですが、それを感じさせないベースらしいサウンドがあり、叩けば響くような反応の良さは、バンドにおいて主導権を握るべきプレイヤーにとって大きな助けになるでしょう。

古い楽器の改善すべき点を見透かし、バランス良くした楽器です。

Neck 1pc. Hardrock Maple
Fingerboard Rosewood
Body Alder
Finish Satin for Neck, Gloss for Body (Candy Apple Red)
Pickups Nordstrand NJ4SV
Preamp Audere Audio 3ZB2 (3 Band)

#358 VJ4-DB

地力と芯の強さ、そしてシンプルながら深さを感じる素晴らしい楽器です。

低すぎず、高すぎずの弦高や、ナットの高さに象徴されるような、実践的なミュージシャン向けのセットアップには多大に感心させれ、自分自身かなり学ぶ事がありました。

音像のはっきりした力強いミッドレンジと、しなやかで柔軟性に溢れたトーンは、想像力を多分に刺激します。

相性の良いサーキットを積んだ楽器と比較しても遜色が無く、片方のピックアップだけでの使用でも十分使える楽器となっている、非常に優れた音楽的な存在です。

Neck 1pc. Hardrock Maple
Fingerboard Brazilian Rosewood
Body Alder
Finish Satin for Neck, Gloss for Body (Daphne Blue)
Pickups Nordstrand NJ4SV

#276 VJ5-OW

楽器製作者としてのみならず、優れたピックアップ製作者としても名声を得つつあるCarey Nordstrandによる新機軸NordyのVJ5です。

Careyの製作する楽器は、丁寧さや、細部まで徹底的に行き届いた配慮等に満ちあふれていますが、その分、納期は非常に長く、最低でも約2年ほどかかる為、より多くの弾き手の方々にNordstrand流の解釈の真髄と、優れたピックアップの良さを知っていただく為の手段として、Nordyは大変に重要な役割を果たしています。

楽器を手にしてみると、普通の良い楽器という印象を受けますが、それは簡単なようで、相当な困難や幾多の試行錯誤があってはじめてこの次元まで引き上げられている、ということはまぎれも無い事実です。

古くて優れた楽器特有の暴れる感覚は、ほんの少し控えめに設計されているようですが、バランスとトーンの良さなど、それを補ってあまりある、現代の音楽シーンに対する適応力や汎用性の高さを有しています。

Neck 1pc. Hardrock Maple
Fingerboard Brazilian Rosewood
Body Alder
Finish Satin for Neck, Gloss for Body (Olympic White)
Pickups Nordstrand NJ5S
Preamp Audere Audio JZ3

#151 SC5F-SH

私が、今までに見て来た1000本以上の楽器の中でも、間違いなく最高の丁寧さと仕上がりの良さを持っている驚愕の楽器です。

上品な木目のFlame Pink IvoryとFlame Spalted Mapleが楽器に、嫌みの無い華を添えており、シングルカット構造ながら、Neckにはサテン塗装が施されていながら、BodyとHead Stockがグロス塗装で仕上げられているというにわかには信じ難い、思わず我が目を疑うような、凝った作りをしている楽器です。

弦高が低いことが決して良いとは言えない場合もあるのですが、この楽器は1弦12フレットのところで、0.8mmという弦高ながらバズが無いところにも驚かさせられました。

立ち上がりの速い、伸びる、透明感と優しさのあるサウンドは、大きい会場でも音が広がりすぎずに、きちんとまとまってくれると感じられますが、それは、この楽器の特性を考慮して製作されたオリジナルのピックアップの存在も大きいと思います。

5pc.ネックと、Top材が貼ってあるボディ構造を持つ楽器ですが、それぞれの生音も大きく、弾けば弾くほど成長して行くであろう楽器です。

Neck 5pc. Hardrock Maple & Padauk
Fingerboard Flame Pink Ivory
Body Flame Spalted Maple
Finish Satin for Neck, High Gloss for Body
Pickups Nordstrand Custom Dual Coil

#150 NJ5D-RR

Carey Nordstrandは、完全に納得するクオリティを伴うまで絶対に楽器を送り出さないこだわりと完璧主義で知られており、入荷のスケジュールが未定の為、NAMMで試奏機として展示されていた楽器を取り寄せました。

John Suhr氏の下で長年マスタービルダーを務め上げただけのことはある、徹底的な精緻さと丁寧さに、まず驚かさせられる楽器ですが、それだけが前面に押し出てしまいコンパクトになりすぎるということがなく、ワイルドな側面も持っている楽器に仕上がっているところに好感がもてます。

材の選択や製作の方法はもちろん、ナットの切り方からセットアップまで、常に正しい選択を行った結果がこの楽器にあると言えるでしょう。

作りの丁寧さや、仕上げの良さは、楽器のサウンドの善し悪しを決定する上で、必ずしも大切なことでは無い場合もありますが、この楽器には、その精緻さが反映されています。

コンピューターを一切導入せずに、ここまでの楽器を作れる、ということは驚き以外のなにものでもありません。

Neck 5pc. Aged Hardrock Maple, Bubinga & Walnut
Fingerboard Ebony with Side Dots
Body Burl Redwood Top & Alder Back
Finish High Gloss
Hardware Hipshot Black
Electronics Carey Nordstrand Skiny Stack Pickups w/ Aguilar OBP-3

NJ4D-RR

(この楽器はお客様からのオーダーでしたので、コメントをいただきました。ありがとうございました。)

オーダーから完成まで随分と時間が掛かりましたが、その時間に見合うベースが完成しました。

通常の完成インプレッションはよく見かけるので、オーダーからスペックが決定していった過程などを通じて、このブランドのことが分かるようなインプレッションとします。 オーダーにあたっては、大まかなリクエストから始め、スリークエリートさんを通じてキャリーとスペックの打ち合わせをしました。無理難題のようなリクエストもしましたが、キャリーがどう解釈してスペックを出してくるか楽しみでした。こちらのリクエストの基本は、

  • フロントPUでのプレベの音を基本に、2PUではオールドジャズベ風のトーンが欲しい
  • 弦間は19mm
  • スケールは34インチ

というものです。これに答えてキャリーから出てきたスペックは、

  • アルダーボディ、メイプルネック、指板はパーフェローをべースとし、以後の打ち合わせに入りました。

それから何度かやりとりを交わし、ボディのアルダーは軽量なもの、ピックアップとサーキットは、

  • Fat Stack
  • 各ピックアップ独立のボリュームとトーンコントロール
  • ピックアップ切り替えスイッチ付き
  • 各ピックアップのトーンバイパススイッチ

といったスペックにしました。また、

  • テンション感は弱め
  • フレット数は、できれば22

とも伝えました。

完成間際にキャリーからSplitスイッチ追加の提案があり、受け入れました。表の材はいくつかのサンプル写真から選びましたが、この際だからと派手目なものを選択しました。

受け取ってまず感じたのは、とにかくネックの握り心地が良い!仕上げも申し分なく、とても丁寧な仕事に感心しました。質量も予想以上の軽さでバランスも良く、小さいヘッドのありがたみを感じます。弦高は低めを希望していましたが、テンション感が弱いためか、ちょっと高めセッティングで届きました。これはぼちぼちと調整していきます。

さて音はと言うと、全体的にとても洗練された音色ながら、フロントPUでのちょっと暴れ気味のプレベの音はきちんと再現されています。2PUでの音色は、シングルコイルにすれば求めていたものに近い感じです。キャリー提案のSplitスイッチは正解でした。逆に、Fat Stackのままだとイメージとずれた結果になっていました。と言っても、これはこれで今風の音として十分使える音色です。また、パッシブながらスイッチが多めですが、これは正解でした。かなり色々な音色が選べます。新品の為かまだ鳴りきっていない感じがありますが、3ヶ月も経てば改善されるでしょう。今から楽しみです。

気になる点としては、ボリュームとトーンのカーブがちょっと使いにくいタイプです。もう少しリニアに変化するものが理想でした。また、当然と言えば当然ですが、Splitスイッチを切り替えた時に出力ゲインが大きく変化します。これについては、現在キャリーに確認しており、対策を予定しています。

色々と細かな観点でも書きましたが、オーダーした結果としては、とても満足のいくベースを手に入れることができました。楽器フェアで試奏した時にオーダーを決めた判断が、間違っていなかったことに安心しました。積極的なエンドースをしていないためかまだ認知度は低いようですが、本当に素晴らしいベースビルダーです。

Neck 3pc. Aged Hardrock Maple
Fingerboard Morado (Pau Ferro) with Side Dots
Body Redwood Burl Top & Alder Back
Finish High Gloss
Hardware Hipshot Chrome
Pickups Carey Nordstrand Fat Stack Pickups

NJ5 (Carey Nordstrand Signature )

現在第一線で活躍し高い名声を得ているビルダーの多くからきわめて高い評価を得ているCareyが、自身の為に製作したCarey Nordstrand Signatureです。

彼は楽器製作の際には、今取り組んでいる楽器を作ることが自分の人生にとって最後の機会かもしれない、という覚悟で臨んでいると言っていますが、その言葉が示すように、細部まで文句の一つも出ない作りの良さや精緻さを持っています。

良いビルダーの楽器というものは、ナットの切り方一つを見てもその違いが分かるのですが、Nordstrandの楽器からは、常に驚くべき丁寧さや、細やかな神経を注がれて製作された証がたくさん感じられます。

また、さらに驚くべき点はセットアップのクオリティの高さです(驚かされてばかりです)。弦高を極限まで下げられることと、その楽器の本当の良さの存在は別問題ですので、下記のことが良いかどうかは分かりませんが、この楽器はネックを完全にまっすぐにし、1弦の弦高を例えば0.7~0.8mm程度に下げ強めに弾いても、不必要なバズを生まない、という事実が存在しています。この楽器は完成してから時間がたっていますが、それだけにこれは凄いとしか言いようがありません。

繰り返しになってしまいますが、低い弦高が一概に良い、とは言い切れませんが、楽器の精度が高くなければ不可能なセットアップですので、書かせていただきました。

しかし、このような事例はNordstrandの楽器にはたくさん存在していますので、あくまで一例にすぎない、ということは付け加えておきます。

(参考品の為、非売品です。)

Neck 5pc. Aged Hardrock Flame Maple & Zebrawood
Fingerboard Birdseye Maple with Abalone Side Dots
Body Bookmatched Spalted Flamed Soft Maple Solid
Finish High Gloss
Hardware Hipshot Chrome
Electronics Carey Nordstrand Original Dual Coil Pickups w/ Aguilar OBP-3

SC5-MyR

この楽器は、お客様からのインプレッションを掲載させていただきます(たくさんの楽器に造詣が深い方の忌憚のない、素晴らしいコメントです。ありがとうございます。)。

造りはまったく非の打ち所がない感じです。スキがないというか。重量もお願いしたとおりの軽さでした。ストラップバランスも良好ですネック/ブリッジは殆ど調整なしで使える状態で、これも凄いことです。

ナットは三弦がやや、ほんのわずか低い気もしますが、最初からこれだけきっちりローアクション仕様になっているのは初めてで、驚きです。指板も綺麗にまっすぐで、また動きもすくなく安定しています。

デザイン的には、ネック仕込み角が結構つけられているのですがボディと弦の間隔は近めで、ボクは弾きやすいですが、好みの分かれるところだと思います。lower hornの部分は座って弾く分には、痛いとまでは行かないですがすこし太股に食い込みます。

音は、アルダー/ローズウッドのジャズベを彷彿とさせるもので、お願いした通りです。このあたりも凄いと思います。

「妥協やスキが無い造り込み、オーダーを完璧に実現する細部の調整、そのうえでの美しい楽器としての全体像、とミクロでもマクロでも素晴らしい楽器」 といった感じです。

Neck 3pc. Hardrock Maple
Fingerboard Pau Ferro (Morado)
Body Mytle
Finish Satin Polyeurethane
Pickups Nordstrand Fat-Stack w/ Rosewood Cover
Preamp Aguilar OBP-3 (Modified by Nordstrand)
Knobs Bullet

NJ5D-RR

驚くべき楽器が届きました。今までたくさんの楽器を弾いておりますが、それらのどれとも違う感覚が、非常に研ぎ澄まされた感覚の製作者、弱冠33歳のCareyNordstrand氏によって、本物の楽器のみ持ちうる要素をさらに高めています。

本当に良い楽器とは何か?ということを良く理解しているからこそ出来る数々の行き届いた配慮に加えて、John Suhr氏の下で学んだ”丁寧に楽器を仕上げる”という、ある意味楽器製作者にとってもっとも大切なことが存分に感じられます。

工房設立1年目からこれ程の楽器を製作しているメーカーはおそらく世界でもNordstrandだけでしょうし、まさに天才の所業としか言いようのない楽器です。

楽器製作に限らず、何でもそうですが、こういう楽器を製作できる人は最初からこのような楽器を生み出し、出来ない人には一生かけても作れないのでは無いか、ということを考えさせられる、全てにおいて優れたセンスが感じられます。現在20年以上続いているハンドメイド工房の黎明期も同じような状態だったのかもしれません。

Neck 3pc. Hardrock Maple (Quatersawn & Flat sawn)
Fingerboard Cocobolo
Body Flame Redwood Top & Alder Back
Finish High-Gloss
Pickups Nordstrand Fat-Stack
Preamp Aguilar OBP-3 (Modified by Nordstrand)
Knobs Cocobolo

#360 VJ5-CR

Careyの製作するピックアップが、チャレンジ精神溢れる若手から、一家言のあるこだわりの老舗まで幅広いメーカーに軒並み高い評価を得ている理由が良く分かる楽器です。

もちろんトータルのバランスは非常に重要ですが、’強いてどこが大切かと聞かれればピックアップと答える’と語っていた、その姿を象徴的に物語っているのが、このBig Splitを搭載したVJ5-CRです(このBig Splitは、個人的に数あるピックアップの中でも傑作であると確信しています)。

5弦のJazz Bassスタイルの楽器にありがちな、抑えこまれるE弦は無く、安定した基音がそのE弦はもちろんLow-B弦にもあり、このスタイルのあるべき姿が上品になりすぎずに、しっかりとふまえられていると感じます。

自然な肉厚とパンチのある活きの良いサウンドですが、肝心なところできちっと整っているのは、製作者の人柄を反映しているのかもしれません。

Neck 1pc. Hardrock Maple
Fingerboard Brazilian Rosewood
Body Alder
Finish Satin for Neck, Gloss for Body (Candy Apple Red)
Pickups Nordstrand Big Split 5
Preamp Nordstrand 4 Band