poncotz のすべての投稿

#604 Archtop 4 String Fretless

多くがイメージするピックアップを通して、記録されるコントラバスの音を持っている楽器です。

力強く、活き活きとしたサウンドが上品に響いてくれる楽器であり、その得難い得々の魅力は、何百本もの楽器を弾いてきた1プレイヤーとして、手放し難い衝動に駆られます。

自然で太い、アンサンブルを支えきるボリュームのあるトーンは、粘りと美しさを感じるだけでなく、艶かしくもあります。

コントラバスのトーンを真似するのではなく、異なった角度によるアプローチを洗練された形によって導入することに成功している楽器です。

FINGERBOARD Ebony
BODY Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer (Honey Walnut)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips

#605 Archtop 5 String Fretless

Magnetic PickupとPiezo Pickupを搭載している楽器は少なくありませんが、そのいずれに関しても満足のいく状態で、思いのまま使うことのできる楽器は実は多くありません。

Veilletteは、その簡単なようで難しい課題を完璧な状態でクリアしているのと同時に、このスタイルの楽器では、間違いなく最高峰に位置しているものです。

新しく採用されたブリッジは、木製ながら弦高調節を可能にしており、今までの課題を理想的な形でクリアしており、それがあくまで試験的なものでなく、実践においても一切の不安を感じさせないものとなっています。

私が取り扱わせていただくようになってから、かなり早いペースで新しいモデルを発表・投入していますが、そのどれもが、数十年間すでに作り続けて来ていたラインナップの一つのように感じるのは、Veilletteというメーカーがワンオフのオリジナル楽器の製作を大変得意としているということは大きいでしょう。

カスタムオーダーというと、一般的には、そのメーカーのコンセプトに相反するものは、それが完成されたものであればある程困難を伴うことが多いのですが、Veilletteに関しては、Joe VeilletteとMartin Keithの唯一無二の感覚と豊富な経験が、確実に良い結果に結びつけることを保証しています。

もちろんそれはこのArch Top Seriesでも何ら変わること無く、この構造自体は珍しくないものの、独自の製法という大きなエッセンスを加えることによって、得られる効果と意味を何倍も大きいものにせしめています。

FINGERBOARD Ebony
BODY Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer (Honey Walnut)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips

#606 Archtop 5 String Fretless

コントラバス/ダブルベースのような質感を持った、エレクトリックベースを探されている方は少なくないと思いますが、VeilletteのArch Top Seriesは、その中でも最良の選択肢の一つです。

もちろんどこを基準にするかによって、その判断は変わってきますが、サウンドだけでなく、表板がピチカートによって振動する感覚や、アルコによって共鳴する裏板を彷彿とさせることころまで体感できる楽器はそれほど多くはありません。

VeilletteのArch Topは、二重のTopを持つという非常に凝った作りになっていますが、それによって、内部で生じたサウンドが、今にも殻を突き破ろうとしているかの如く爆発力を伴った圧力を生み出しています。

Veilletteのもう一つの特徴は、木製ブリッジながら弦高調節を可能にしており、究極的に突き詰められたコンストラクションと相まって、G弦12F上で1mm以下というローアクションから、2mm強という昔ながらの強烈なパンチのあるサウンドの根源となるセットアップまで、数多くの要求に応えることができるだけでなく、弾き手に自然と寄り添ってくれる楽器になっています。

一点止めのBolt-on構造を始め、今までにあまりない型破りかつ、斬新なアイディアをスマートに満載している、リリカルな歌いまくるトーンがあります。

FINGERBOARD Ebony
BODY Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer (Deep Red)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips

#409 Mark IV 5 String Fretless

Moradoよりもフラットかつ均一な質感の形成に繋がるEbony指板と、Quilted Maple Topの組み合わせからなるトーンが特徴的な楽器です。

Top材のQuilted Mapleは、それほど派手な木目ではありませんが、手作業による独特のフィニッシュによって、洞窟の浅瀬にうっすらと差し込む日の光を想起させるような淡い情緒あふれる雰囲気を纏っているようです。

丸みと、分厚いアンサンブルでも力を発揮するであろう強さを兼ね備えた出音は、変にふくれたところが無くEvenなもので、一見淡白であるようで、じわじわとこみ上げてくる深さを感じます。

ダブルベースを強く弾いた時のような感触があり、また、アタックを起点として緩やかに伸び広がって行く雄大さのあるロングトーンが魅力的と感じる一方、打ち込み主体の音楽とも大変に相性の良さそうな音色を持っています。

FINGERBOARD Ebony
BODY Figured Maple Top & Flame Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer / Satin (Lite Blue Burst)
PICKUPS Citron Magnetic & Veillette Original Piezo
PREAMP D-TAR Eclipse

#505 Mark IV 6 String Fretless

タイトで分厚く、Veillette特有のリッチで音程感のある明瞭なサウンドが特徴です。

Solid Bodyの楽器に近い質感を持ちながらも、Acoustic楽器でないと持ち得ない独特の膨らみも音色に多分に盛り込まれており、弾き手に楽しみを与えるだけでなく、導いてもくれるサウンドキャラクターを備えています。

アタックは速く、それでいて立ち上がりのトップから丸みを帯びており、音と弾き心地に乖離の無い、堂々としている、とてつもなく弾きやすいローアクションにセットアップされた素晴らしい楽器です。

FINGERBOARD Ebony
BODY Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer / Satin (Charcoal)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips

#492 Archtop 6 String Fretless

6弦ながら弾き手にストレスを与えない程よい軽さを持ちながらも、所有感を満たしてくれる重厚さのある、”楽器”と呼ぶに相応しい1本です。

速いアタックに加えて、深みのあるLow Endとボトムは、大きな建築物を何百年にも渡って支え続ける為に打ち込まれる杭のようでもあります。

熱気のある空気を十分に含んだピエゾと、良い意味で淡白なマグネットピックアップの組み合わせによる音色は、非常にバランスのとれたものとなっており、経験豊富な製作者による最適なソリッドとアコースティックの融合を現実のものとしている楽器です。

アルコによる弓と弦が擦れるような低域を含むロングトーンや、楽器のトップからエンドピンまでが全て鳴り切っているピチカートまで、その全てにおいて、この楽器でしかない生み出す事のできない雰囲気を醸し出す、軽妙かつ上品に詠ってくれる楽器です。

FINGERBOARD Ebony
BODY Bear Claw Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer / Satin (Honey Walnut)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips