#854 Z35-TGL

遠回りしなくて済む。あらゆる問題から解放される。神経質なまでの、美しさと丁寧さを持ち合わせた楽器であり、道具として高みを極めると、芸術性をともなった楽器ともなり得ることを証明しているのがDingwallです。

Z3はLSS5ではないが、豊富すぎる経験を持つ、類い稀なる存在であるLee Sklarのフィードバックが活かされており、3つのピックアップの組み合わせや単独での使用に際して、どのポジションでも音楽的かつ効果的にアンサンブルに貢献する音色をもっています。

Digwallを使ってみると他の楽器を弾けなくなるのではなく、弾きたくなくなるのですが、それはファンドフレットによる大きすぎるメリットに頼り切ること無く、楽器としての高みをSheldonが目指し続けて来た結果であると言えましょう。

バランスが良いとか、音色が美しいなどで、善し悪しを論じることに意味すら感じさせない楽器です。

NECK 3pc. Walnut & 5pc. Walnut@ Head Stock
FINGERBOARD Wenge
BODY Alder / Northern Ash (Dual Density)
COLOR Diagonal Candy Tangerine & Lemon
PICKUPS Dingwall Original
PREAMP Glockenklang 3B with Mid Frequency Switch & Series/Parallel Switches
[`evernote` not found]
LINEで送る