#569 AE5 Steve Swallow

36″、Narrow NeckのSteve Swallow氏と同じスペックをベースにしながら、Neck Pickupの搭載など、細部に加えられたアレンジが特徴の楽器です。

ミュージシャンに対して、どんなジャンルの演奏しているか?という漠然な質問は、良くあるものですが、これはそもそも良い音楽、もしくは演奏者にとっての良いと思われる音楽を本人は演奏しているわけですから、それはあまり意味を持っていないことが多いことがほとんどです。

Citronの楽器も、全く同じことが言え、Acouctic/Electric Styleを持っていながらも、それはあくまで見た目の問題でしかなく、使ってみれば瞬時に分かることですが、通常こういうタイプの楽器では対応力の限界を感じる音楽に於いて尚、強力にベースの役割を果たしてくれ、これはただただ驚愕としか言いようのないものです。

Harvey Citronは、優れた製作者の中でも常に一目置かれる存在ですが、30年以上一つの事柄に真摯に取り組み、また人生を捧げてきた職人の技と芸術を感じます。

アンサンブルに於いて音数を増やしたいという欲求から解き放たれたり、弾いても弾いてももっともっと弾いていたいと切望させてくれる楽器は、それほど多くはありません。

NECK 1pc. Aged Mahogany
BODY Spruce Top & 1pc. Mahogany Back
COLOR Natural
FINGERBOARD Rosewood
PICKUPS & PREAMP EMG Piezo & Citron Custom
[`evernote` not found]
LINEで送る