#492 Archtop 6 String Fretless

6弦ながら弾き手にストレスを与えない程よい軽さを持ちながらも、所有感を満たしてくれる重厚さのある、”楽器”と呼ぶに相応しい1本です。

速いアタックに加えて、深みのあるLow Endとボトムは、大きな建築物を何百年にも渡って支え続ける為に打ち込まれる杭のようでもあります。

熱気のある空気を十分に含んだピエゾと、良い意味で淡白なマグネットピックアップの組み合わせによる音色は、非常にバランスのとれたものとなっており、経験豊富な製作者による最適なソリッドとアコースティックの融合を現実のものとしている楽器です。

アルコによる弓と弦が擦れるような低域を含むロングトーンや、楽器のトップからエンドピンまでが全て鳴り切っているピチカートまで、その全てにおいて、この楽器でしかない生み出す事のできない雰囲気を醸し出す、軽妙かつ上品に詠ってくれる楽器です。

FINGERBOARD Ebony
BODY Bear Claw Spruce Top & Poplar Back
FINISH Nitrocellulose Lacquer / Satin (Honey Walnut)
PICKUPS Citron Magnetic
PREAMP D-TAR Eclips
[`evernote` not found]
LINEで送る