#362 AE5 Steve Swallow

主にアンサンブルにおいて本領を発揮する楽器がベースですが、ともすれば、この楽器の音だけでオーケストレーションを成立させてしまえるような力を感じます。

根底に存在しているものは、弾き手にある種の負荷を強い、それが”雰囲気”を生み出す事もあるアコースティック楽器に属するものですが、実際には、手に取った瞬間から奏者を別次元にいざない、まるで自分で歌っているかのような錯覚と、驚異的な弾きやすさを兼ね備えたものであり、Harvey Citronの魂と矜持を感じる超一流の楽器です。

このタイプの楽器は、音楽のスタイルを限定してしまうことも往々にしてありますが、これ自体がエレクトリックベースという枠組みを軽々と飛び越えてしまっているように、幅広い種類に対して、躊躇無く”共に駕籠を担ぎ、何かを変えて行こう”と臨ませてくれる楽器です。

NECK 1pc. Aged Mahogany
BODY Spruce Top & 1pc. Mahogany Back
COLOR Natural
FINGERBOARD Rosewood
PICKUPS & PREAMP EMG Piezo & Citron Custom
[`evernote` not found]
LINEで送る